TEL

ナイトガード

ナイトガード

ナイトガード(マウスピース)による歯ぎしり防止

睡眠中のような無意識のうちに起きる「歯ぎしり」や「食いしばり」は意識的に改善することが難しいため、「ナイトガード(マウスピース)」を使った治療を行います。慣れるまでは違和感を感じるかもしれませんが、睡眠中の歯ぎしりは想像以上の力が加わっており、それが原因で顎に歪みが生じるなど、習慣的に続くような方はなるべく早くご相談ください。

マウスピースを付けることで

マウスピースは歯と歯がぶつかることを防ぐだけでなく、力を分散することで歯や噛む時に使う筋肉・顎関節を守ります。患者様の歯並びや口に合わせて成型するため、まずは型を取って作成します。作成後も長期間の連日使用によって不具合が生じる場合があるため、定期的なチェックが必要です。定期的に3~4ヶ月に1回はマウスピースを当院までご持参ください。

歯ぎしりのチェックにも有効

歯ぎしりや食いしばりの痕跡があると、すぐに「歯ぎしりをしているかどうか」がわかります。しかし、患者様によっては「自分は歯ぎしりをしていない」と思い込んでいて、治療に前向きではない方も少なくありません。患者様ご本人に自覚がない以上、無理にマウスピースを勧めることもできませんが、そういった痕跡が見られる以上はなるべく早めの治療が必要となるため、そこでもなお有効なのがナイトガードです。ナイトガードは歯よりも柔らかい材質でできているため、もし歯ぎしりなどがあると、少しずつ削れて行きますので、装着当初から比べると、実際に歯ぎしりや食いしばりがあった証拠になります。当然ながら装着にはご本人様の協力が必須にはなりますが、歯医者である私たちが見てそう感じている以上、顎関節症などの症状に繋がってしまう前にナイトガードによる治療をおすすめいたします。

〒062-0907
札幌市豊平区豊平7条7丁目3-33
コモドム学園前1F

ご予約・お問い合わせ

011-816-1182

  • 当院前に専用駐車場2台分あり
  • 地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩1分
  • 20時まで受付

診療時間

9:00-12:30

13時まで

14:30-20:00

●昼休み 12:30-14:30

●休診日 日曜・祝祭日

ページ上部への矢印