TEL

移植治療

移植治療

歯の「移植」は、ご自分の親知らずなどの不要な歯利用して、歯の無い部分に植えたり、虫歯などで保存不可能な歯を抜歯し、その部分に植える直すことにより、失われた機能をする最先端の歯科治療法です。しかも条件がそろえば保険適応になります。従来歯が無い部分は入れ歯やブリッジで補うのが一般的でしたが、それらに変わって最近では、インプラントを行うケースが増えてきております。

しかし、私たちはまず移植できる歯(不必要な親知らずや、すでに噛み合う相手のない第二大臼歯、歯列からはみ出た第二小臼歯など)があれば、第一選択として移植の可能性を探り適当と思われれば移植手術を行っております。それでもダメであれば次の治療法としてはインプラントの選択を行っております。"インプラント"が人工臓器(人工歯根)の移植であるのに対し、歯牙移植は天然臓器の移植です。成功すれば体に優しいばかりでなく、"自分の歯のように"ではなく、"まさに自分の歯で噛める"のですからこれ以上の事はありません。また、費用の面においても負担が軽くて済みます。欠点といえば移植する歯が無い場合や、移植する歯があまりにも大きな虫歯になっていたり歯周病にかかっている場合にはできないことです。

オールジルコニア「ZENOSTAR crown(ゼノスタークラウン)」
すべてが人工ダイヤモンドを使用した新素材

こんなこと思ったことはありませんか?

  • 近年増えている金属アレルギーが心配。
  • 金属のかぶせ物が入っていると思いっきり口を開けられない。
  • 自然な色調の歯にしたい!でも安価でつくりたい。
  • 入れるなら丈夫な壊れにくい補綴物(ほてつぶつ)を入れたい。
  • クリアランスが少なく、やむおえず金属を入れている。
  • 今までの被せ物より安価でできるなら考えてもいい。
  • 低コスト
  • 安全
  • 丈夫
  • きれい
  • 広い適応性

フルキャストクラウンと比べて、きれいな仕上がりとなり満足度も高まります。

金属イオンの溶出がほとんどない材質であるため、従来の歯科用金属と比べるとアレルギーの心配が大きく軽減されます。さらに、金属と同等の強度がありながら一般的な保険外の人工歯の中でも安価です。そのほかに、自分の生活歯の色調に合わせたワンランク上の被せ物もありますので、詳しくはご相談ください。

〒062-0907
札幌市豊平区豊平7条7丁目3-33
コモドム学園前1F

ご予約・お問い合わせ

011-816-1182

  • 当院前に専用駐車場2台分あり
  • 地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩1分
  • 20時まで受付

診療時間

9:00-12:30

13時まで

14:30-20:00

●昼休み 12:30-14:30

●休診日 日曜・祝祭日

ページ上部への矢印